TOP

広がる漆黒の闇に浮かびし艶やかな風俗のネオン…男たちの宴が始まる。

悪いのは顔だけ

とてもインターネットで評判の高かったソープ嬢、ちな嬢とプレイをしてきました。僕と同様にインターネット情報を信じて客が殺到しているのか、当日予約でのプレイは無理でした。前日予約でやっとプレイOK。若いし可愛い今どきギャルといった評判が多かったですが、見た目的に僕はウーンと唸るほかありませんでした。ギャルというときゃりーぱみゅぱみゅや西野カナ辺りを想像していたんですが、正直ボクには青木さやかにしか見えませんでした。これって好みの違いなんでしょうかね。ただし、エッチサービスには積極性が見られました。こちらがお願いしなくても、普通の嬢なら指示しないと刺激してこないようなところまで刺激してくれます。身体の隅々まで舐め回してくれるという感じでしょうか。マットでもローションまみれにも関わらず、丹念に色々なところをハンドではなく舌を使って刺激してくれるところは、かなり高評価出来ますね。プロポーションも悪くないし、ルックスだけ好みじゃなかったかな。

あまりの快感にため息しか出ない

ベッドに俯せに寝そべった私に性感エステの女の子がマッサージを始めます。人肌の温度になっているアロマオイルが私の肌に染みていくように気持ちよく伸ばされていくのが何とも言えない快感なのです。日頃のストレスから解放されていくようで心の底から癒やされていくのがわかります。性感マッサージ嬢はメインの仕事でエステティシャンをしているのでこのあたりの癒やしのテクニックはお手のものですよ。そのうえ、ミニスカナースコスという艶めかしい衣装でのマッサージなので、何をするにしてもパンチラを見せつけられるので、ちんこが勃起しっぱなしで、そういった意味では心穏やかではないかも・・。なにしろこっちからのタッチは一切出来ないのが決まりですから、最初はそれがちょっと不満にも思えたのですけど最初の一瞬だけですかね。すべてを委ねた上で得る快感というのはマッサージならではで、これはこれで有りですよ。それと女の子のレベルが半端なく高いのがいいですね。ここでいうレベルはテクニックもそうなのですけどルックスも段違いにいいですから。

フェラチオでもゴム着が基本のお店です

ソープ嬢に着ている服を親切丁寧に脱がされて、そのままキッスをします。それから即フェラチオになるのですが、ここでゴム着です。よくフェラチオのときもゴムつけるの?なんて指摘もあるのですけど、完璧を期すなら、性病予防にフェラチオのときもゴム着がいいようですね。高級店などでは即尺即即が定番ですけどもそれはしっかりと性病予防にしても対策を取っているから可能です。激安店などは大雑把なところが多いので、スキンを付けたフェラチオというのは敬遠されがちですけど、お店の方針としては間違ってはいないといえるでしょう。フェラチオのあとはせっかくスキンも付けているのでそのまま、挿入ということになります。女の子もすでに受け入れ体勢は万端で、大きく脚を開いての挿入です。これがまた若いおまんこの締め付けが厳しくて、ちんぽにひだひだが絡みついてくるのがわかります。ピストンで奥に突っ込むとき、奥から抜くときで締め付け度合いを変えるテクニックも憎いですね。大きな射精感とともに大量に発射しました。